« ノートン360不調  | トップページ | 2014年 謹賀新年 »

東京モーターショー

今年の2013東京モーターショー 
いろいろなモデルが公開されていました。

私が気になったのは YAMAHA
MOTIV

アメリカで発売されている VIKING EPS (カニのような?クルマ)
Kani

ニュースサイトで紹介されているのでリンクします。

excite ニュース
http://www.excite.co.jp/News/car/20131123/Autoblog_2013-tokyo-moter-show-yamaha-ev-hybrid.html

クリッカー.com
http://clicccar.com/2013/11/21/237471/

このほか 日産GT-R や 本田やダイハツのミニスポーツが話題ですが 私の感想としては スバルのインプレッサを東京で展示してほしかった。

クルマ以外では このサイトは 草刈り機の話題を書いていることもあり 農機マニア? な方も来られているので
トラクターの写真

ヤンマー   こちらはザリガニのイメージでしょうか?
Tora

今回トヨタは 86のオープンを展示していましたが興味がある方が少なく感じ、ミニカー枠のPRのほうが多く感じました。 

日産はGT-Rだけ大人気でひとだかりで見られない方が多いようです^^;

ホンダのブースでは 枠にはまるな の テーマで 古いカブから最新のものまで展示してあります。
Wakuni

-------------------------------------------------------------------------
自分の限界を、自分で決めていないか。過去の常識にしばられていないか。本来 人間は自由な存在だ。自由であるはずの人間が、自ら自由を手放してどうする。しょせん限界も常識も過去の物。自由な創造を邪魔する過去など、忘れてしまおう。新しい知恵で困難に立ち向かえ。 時代の先を行け。今までの枠の中に、未来は無いのだから。
そう、僕たちは、なんにでもなれる。 僕たちはどこへでもゆける。

枠にはまるな。           HONDA 
-------------------------------------------------------------------------

ものづくりをする人としてごく当たり前で普通のことですが 最近、メーカーのエンジニアや従業員はいろいろなことに縛られて、このことを忘れているのかも と感じました。

多くのものづくりの方やエンジニアの方がこのフレーズがきっかけで 良いものを生み出した時代を思い出し良い発想がでてくれると良いですね。


スバルとStiの BRZ GTカー
Brz

国産スポーツカーも復活しつつあるようです。 660cc以上 1000cc未満に期待したいです。
できれば 高級車の小型版の大衆車レベル(価格200万円以下)でコックピットに座っただけでわくわくするようなクルマをまた出してほしいものです。

ポルシェ
Pol

レスサス LFA
Lfa

 
 

|

« ノートン360不調  | トップページ | 2014年 謹賀新年 »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

パーツですが 以下のサイトがあります。
国内では部品は廃棄されたりしますが 海外は保管されていたりしますよ。

PARTS FAN
http://partsfan.com/

投稿: マリノG | 2014年8月25日 (月曜日) 09:41

Kappa12号さん お久しぶりです

部品 なくなってきましたね。。 国内では。 
中古品で良ければ解体屋さんにメールして解体屋さんグループでの部品検索をしてもらうとか いろんなリンク の右側の 海外のサイトの下の パーツ検索サイト で探してみるという手もありそうです。(海外なのでなおさらで自己責任ですが)

私もAE101はルーフの塗装まで終わったら 全体を点検して走らせたいなと考えています。

スポーツカーも少しづつ復活の兆しがありますね (海外は普通にあるのに 国内は衰退状態でした。 ガラケーと同じで 良さが見直されると良いですね。

最近自動化されつつありますが 課題はあるでしょうね。
将来 自動走行や 自動停止 が普通になり直列走行が普通になると自分のペースで走れなくなるかも知れないですね。 

ガソリン車が冬も副産物の熱を使え暖房できる面では有効です。
特にパーキング停車などで電気自動車では電気ヒーターで電気を使う気にはならないでしょうし。

走行距離が増えてしまう地域では電気自動車は無理があります。全体的に考えればハイブリットが理想ですね。

私も将来は足の車はハイブリットになるのかなと思っています。

投稿: マリノG | 2013年12月 9日 (月曜日) 09:25

行ってきたのですね。うらやましいです。
今回はかなり小規模に感じたとの感想を聞いています。
(外国勢があまりいなかったとか)

私は幕張だった頃に3回程行っただけなので最近の様子は分りません。

私はいよいよ乗換えを検討しなければならなくなりました。
理由は保安部品の確保が難しくなってきたことです。

とはいえ、
5ナンバー、200万円以下、4人は乗れる。
そして楽しく走れる…
という条件を満たす車はほとんどなく、
悩みは尽きません。

そう思いながらもギリギリレベルで今回の車検を通しました。
この2年が勝負になると思います。

色々やってみたいと思っています。

ありがとうございました。

投稿: Kappa12号 | 2013年12月 6日 (金曜日) 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノートン360不調  | トップページ | 2014年 謹賀新年 »