« PC 雑学 | トップページ | AE101 室内 メンテナンス その2 »

AE101の室内メンテナンス

AE101の修理途中で仕事が多忙になってしまい、なかなか完成しません。
どうしても気になるパテの割れなどがありパテ埋めと塗装を一部やり直ししています。
一部といってもそこだけで済むわけではないのでパネル1枚すべてです。

板金、塗装の完成はもう少しかかりそうなので 梅雨明けにやることにして 
今回は 梅雨前にやっておきたいことをリストアップして 2週間がかりで(晴れた日のみ夕方と休日の作業)室内関連のメンテナンスをしました。

このクルマは 3.11の震災以降の5年の間 主に ボデイの修復をしていて 前後に3mくらい動かす程度で
したが エンジン始動と 電装系の電源を入れることは週1回くらいのペースで行っていました。
今回はメモがてら、この5年間の故障内容を書いておきます。

メカ、電装系の故障
・燃料ポンプが動作しなくなった (24万kmそのままなので寿命です。 すみやかに交換しました。)
・バッテリーあがり 1回交換

室内の電装関連の故障(今回修理した内容)
・オーデイオの電源が入らない。
 原因:なかなか発見できませんでしたが 消去法でチェック。
     原因はCDチェンジャー接続ケーブルの短絡でした。(内部で短絡)
     中間ヒューズが飛んでいました。
     ケーブルを交換して短絡していないことをチェックしてからヒューズを交換して正常になりました。
     屋外に置いている関係で湿度でやられたようです。
     修理がすべて終わったら室内保管したいと思います。

・音が悪い
 スピーカーのウレタン・エッジが劣化してボロボロに無くなっていました。
 これも湿度のせいです。
 エッジ交換かユニット交換です。

室内の掃除
梅雨時期に室内がカビ臭になってしまうことの防止

・シートとカーペットを洗濯。
 シートとカーペットをすべて外してから洗剤で洗い スポンジでできるだけ水分を吸い取ってから エアーを吹き 少し水をとばした後に天日乾ししました。(晴れている日が連続するタイミングで乾燥)
 外した室内も掃除しました。
 シートの下の掃除は 以前は1年1回はしていたのですが今回はすごく久しぶりの実施です^^; 
 本日で完全乾燥まで終わりました。 
 シートはたるみなどがあり一部直したいため今回は車体には取りつけないで梅雨明けまでにシートの修理を
 することにします。

その他の故障箇所(整備工場依頼部分など)
・エアコン コンプレッサーが寿命(異音)
       後期のコンプレッサーを使い(新ガス) 今回 パーツを付け直し ガスをR12から134へ
       交換する。
        

夏の終わりか秋には走らせたいものです。    
 
  

 

|

« PC 雑学 | トップページ | AE101 室内 メンテナンス その2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PC 雑学 | トップページ | AE101 室内 メンテナンス その2 »