« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »

AE101 室内 メンテナンス その2

AE101のメンテナンス 梅雨時期なので外回りは なかなか進みませんが 仕事 帰宅後に室内の装備のチェックをしています。 
電装系はすべて正常に戻りました。

古いのでまだ直す部分がありますが 今週は 人が感じる 感覚的なものも直しています・

・古いクルマにありがちなにおいの原因をさぐる
 シートなどをはずすと ボデイ内側の鉄板の上に土ホコリが積もっているのでそのにおいらしい。
 今回は すべて外したので エアーで吹き飛ばしてから 中性洗剤と水拭き、から拭きでふき掃除をしました。
 何も無い状態だと古いクルマのにおいがしないので効果が有ったと思われます。
 最終的にはシートなど布やスポンジ系にしみついたにおいが主体になります。 
 何かをこぼしたシートなどは要注意です。  洗ってみると こぼしたことは無くても シートの底板の鉄板の上
 の汚れがかなりありました。
 ボデイ側とカーペット掃除のあと、水と洗剤で洗い、一部「染めQ」で黒に染めたシートも装着しました。
 中古品を売るようなものは自分で染めるのは無理があるでしょうけど 自分で最後まで使う目的であれば
 これもありだと思います。
 
・きしみ音
 これは 以前から(10年目)くらいから気になっていたものですが 樹脂製のロック部品系の固化(柔軟性が無
 くなっている)と摩耗で隙間が出来ているためと思われますがその場所が非常にわかりにくいものです。
 今では工具店やホームセンターにも同様の部品はあるため便利になりました。
 今週はこの部品集めをすることに集中しています。

課題
・エアコンパネル系の電球がつかないときがある。
 電球やコネクタの接触不良だと思いますが 掃除ついでに今回LED化する予定で準備進行中

・少しだけれど浸水する
 浸水テストで雨の日に野外に放置すると 助手席だけ カーペット下にどこからかわずかに浸水する
 ボデイの穴あきなどは無いのでフロントガラス(今回 業者依頼で交換している)か 
 ウェザーストリップの密着性の可能性がありますが どこかの配線を伝わってくる可能性もあります。
 助手席周辺は全体的に見直し予定

・エアコンを修理する

以上の課題まで 終われば ルーフの下地仕上げと塗装をして完成の予定です。
まだ梅雨なので ルーフは梅雨明けに作業です。

修理完成まで5年かかっていますが 今年5月以降は進行が早いです。
これにより 課題も消えるので 自分の中では「良し」としています。

最近 AE101系を乗っている方が居なくなってきてしまいました^^; 
AE111も減りましたね。  
AE86は知っているけれど AE101ってクルマ有ったの? と 言う若者もいたりして・・・

| | コメント (1)

AE101の室内メンテナンス

AE101の修理途中で仕事が多忙になってしまい、なかなか完成しません。
どうしても気になるパテの割れなどがありパテ埋めと塗装を一部やり直ししています。
一部といってもそこだけで済むわけではないのでパネル1枚すべてです。

板金、塗装の完成はもう少しかかりそうなので 梅雨明けにやることにして 
今回は 梅雨前にやっておきたいことをリストアップして 2週間がかりで(晴れた日のみ夕方と休日の作業)室内関連のメンテナンスをしました。

このクルマは 3.11の震災以降の5年の間 主に ボデイの修復をしていて 前後に3mくらい動かす程度で
したが エンジン始動と 電装系の電源を入れることは週1回くらいのペースで行っていました。
今回はメモがてら、この5年間の故障内容を書いておきます。

メカ、電装系の故障
・燃料ポンプが動作しなくなった (24万kmそのままなので寿命です。 すみやかに交換しました。)
・バッテリーあがり 1回交換

室内の電装関連の故障(今回修理した内容)
・オーデイオの電源が入らない。
 原因:なかなか発見できませんでしたが 消去法でチェック。
     原因はCDチェンジャー接続ケーブルの短絡でした。(内部で短絡)
     中間ヒューズが飛んでいました。
     ケーブルを交換して短絡していないことをチェックしてからヒューズを交換して正常になりました。
     屋外に置いている関係で湿度でやられたようです。
     修理がすべて終わったら室内保管したいと思います。

・音が悪い
 スピーカーのウレタン・エッジが劣化してボロボロに無くなっていました。
 これも湿度のせいです。
 エッジ交換かユニット交換です。

室内の掃除
梅雨時期に室内がカビ臭になってしまうことの防止

・シートとカーペットを洗濯。
 シートとカーペットをすべて外してから洗剤で洗い スポンジでできるだけ水分を吸い取ってから エアーを吹き 少し水をとばした後に天日乾ししました。(晴れている日が連続するタイミングで乾燥)
 外した室内も掃除しました。
 シートの下の掃除は 以前は1年1回はしていたのですが今回はすごく久しぶりの実施です^^; 
 本日で完全乾燥まで終わりました。 
 シートはたるみなどがあり一部直したいため今回は車体には取りつけないで梅雨明けまでにシートの修理を
 することにします。

その他の故障箇所(整備工場依頼部分など)
・エアコン コンプレッサーが寿命(異音)
       後期のコンプレッサーを使い(新ガス) 今回 パーツを付け直し ガスをR12から134へ
       交換する。
        

夏の終わりか秋には走らせたいものです。    
 
  

 

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »