バイクのエンジン

ZZ-R 250 O/H(清掃 メカ調整 組立)

年末で仕事は多忙ですが 仕事後に少し時間を作って 趣味で息抜きをしています。

週末から 仕事の後の 少しずつの時間を使って友人の古い カワサキ ZZ-R 250CCの完全O/Hのお手伝い

今回は 電装とエンジンO/H を担当 友人(オーナー)は塗装,足回りを担当
先週までに 掃除 錆取り 部品塗装  ダイナモの分解点検 電圧確認などをして 電装を先に済ませ 昨日夜 エンジンO/Hへ 今日はクランクケース以外を分解 清掃組立 バルブクリアランスの調整
高回転型のエンジンなのでクリアランスは何度も確認
コンプレッションは16kで揃いました。  

組上げ後のエンジンの写真
Zzr_250


キャブのO/Hで分解をしてゆくと ジェット詰まりがありどうしても1箇所が抜けない。 
キャブばかりは ジェット穴がキモで これが空いていないことには 動かない。

キャブ以外はほぼ終了したので 一段落です。

今晩1晩 抜けない穴のパーツを洗浄液につけておくことにしました。
明日 朝には 詰まっているものが柔らかくなるか 溶けるでしょうか?
溶けてくれないことには エンジン始動まで進みません。 
負圧ダイヤフラム式のため どの穴がつまっても負圧差となりバランスが崩れ不調になります。
ここも手を抜いてはいけない部分ですね。

ジェット穴が問題無くなれば 明日 始動して キャブバランスの調整ができます。

追記:ジェットの詰まりは無事抜けました。
   燃料はOK 点火は と確認をしてみると CDIが不調。
   年明けまでユニット入手待ちです。  年明け早々にユニットを交換して2気筒点火すれば始動できます。
   一時 おあずけです  

| | コメント (0)