AE101 室内 メンテナンス その2

AE101のメンテナンス 梅雨時期なので外回りは なかなか進みませんが 仕事 帰宅後に室内の装備のチェックをしています。 
電装系はすべて正常に戻りました。

古いのでまだ直す部分がありますが 今週は 人が感じる 感覚的なものも直しています・

・古いクルマにありがちなにおいの原因をさぐる
 シートなどをはずすと ボデイ内側の鉄板の上に土ホコリが積もっているのでそのにおいらしい。
 今回は すべて外したので エアーで吹き飛ばしてから 中性洗剤と水拭き、から拭きでふき掃除をしました。
 何も無い状態だと古いクルマのにおいがしないので効果が有ったと思われます。
 最終的にはシートなど布やスポンジ系にしみついたにおいが主体になります。 
 何かをこぼしたシートなどは要注意です。  洗ってみると こぼしたことは無くても シートの底板の鉄板の上
 の汚れがかなりありました。
 ボデイ側とカーペット掃除のあと、水と洗剤で洗い、一部「染めQ」で黒に染めたシートも装着しました。
 中古品を売るようなものは自分で染めるのは無理があるでしょうけど 自分で最後まで使う目的であれば
 これもありだと思います。
 
・きしみ音
 これは 以前から(10年目)くらいから気になっていたものですが 樹脂製のロック部品系の固化(柔軟性が無
 くなっている)と摩耗で隙間が出来ているためと思われますがその場所が非常にわかりにくいものです。
 今では工具店やホームセンターにも同様の部品はあるため便利になりました。
 今週はこの部品集めをすることに集中しています。

課題
・エアコンパネル系の電球がつかないときがある。
 電球やコネクタの接触不良だと思いますが 掃除ついでに今回LED化する予定で準備進行中

・少しだけれど浸水する
 浸水テストで雨の日に野外に放置すると 助手席だけ カーペット下にどこからかわずかに浸水する
 ボデイの穴あきなどは無いのでフロントガラス(今回 業者依頼で交換している)か 
 ウェザーストリップの密着性の可能性がありますが どこかの配線を伝わってくる可能性もあります。
 助手席周辺は全体的に見直し予定

・エアコンを修理する

以上の課題まで 終われば ルーフの下地仕上げと塗装をして完成の予定です。
まだ梅雨なので ルーフは梅雨明けに作業です。

修理完成まで5年かかっていますが 今年5月以降は進行が早いです。
これにより 課題も消えるので 自分の中では「良し」としています。

最近 AE101系を乗っている方が居なくなってきてしまいました^^; 
AE111も減りましたね。  
AE86は知っているけれど AE101ってクルマ有ったの? と 言う若者もいたりして・・・

| | コメント (2)

AE101の室内メンテナンス

AE101の修理途中で仕事が多忙になってしまい、なかなか完成しません。
どうしても気になるパテの割れなどがありパテ埋めと塗装を一部やり直ししています。
一部といってもそこだけで済むわけではないのでパネル1枚すべてです。

板金、塗装の完成はもう少しかかりそうなので 梅雨明けにやることにして 
今回は 梅雨前にやっておきたいことをリストアップして 2週間がかりで(晴れた日のみ夕方と休日の作業)室内関連のメンテナンスをしました。

このクルマは 3.11の震災以降の5年の間 主に ボデイの修復をしていて 前後に3mくらい動かす程度で
したが エンジン始動と 電装系の電源を入れることは週1回くらいのペースで行っていました。
今回はメモがてら、この5年間の故障内容を書いておきます。

メカ、電装系の故障
・燃料ポンプが動作しなくなった (24万kmそのままなので寿命です。 すみやかに交換しました。)
・バッテリーあがり 1回交換

室内の電装関連の故障(今回修理した内容)
・オーデイオの電源が入らない。
 原因:なかなか発見できませんでしたが 消去法でチェック。
     原因はCDチェンジャー接続ケーブルの短絡でした。(内部で短絡)
     中間ヒューズが飛んでいました。
     ケーブルを交換して短絡していないことをチェックしてからヒューズを交換して正常になりました。
     屋外に置いている関係で湿度でやられたようです。
     修理がすべて終わったら室内保管したいと思います。

・音が悪い
 スピーカーのウレタン・エッジが劣化してボロボロに無くなっていました。
 これも湿度のせいです。
 エッジ交換かユニット交換です。

室内の掃除
梅雨時期に室内がカビ臭になってしまうことの防止

・シートとカーペットを洗濯。
 シートとカーペットをすべて外してから洗剤で洗い スポンジでできるだけ水分を吸い取ってから エアーを吹き 少し水をとばした後に天日乾ししました。(晴れている日が連続するタイミングで乾燥)
 外した室内も掃除しました。
 シートの下の掃除は 以前は1年1回はしていたのですが今回はすごく久しぶりの実施です^^; 
 本日で完全乾燥まで終わりました。 
 シートはたるみなどがあり一部直したいため今回は車体には取りつけないで梅雨明けまでにシートの修理を
 することにします。

その他の故障箇所(整備工場依頼部分など)
・エアコン コンプレッサーが寿命(異音)
       後期のコンプレッサーを使い(新ガス) 今回 パーツを付け直し ガスをR12から134へ
       交換する。
        

夏の終わりか秋には走らせたいものです。    
 
  

 

| | コメント (0)

東京モーターショー 2015

第44回 東京モーターショー に 行ってきました。

Tm_2

今年は 電動カーや介護関連のものやガソリン以外を燃料にするエコカーの展示も増えていました。

今回も 私の興味は スポーツタイプの車です。
買いたくなる車(庶民が買えるというレベル)が出てくるのかを見たいのです。

前々回のモーターショーではあきれるくらい フツウに買えるレベルの価格帯の スポーツタイプ や スポーツカーがありませんでした。 
部品メーカーも展示が減っていると感じていました。

前回のモーターショーくらいから 86が起爆剤になった感じもあり 楽しそうな車が出てきていますね。
86は3ナンバーなので5ナンバーのスポーツタイプは出ないのか? が興味の中心です。
今回は時間の都合で 回れるところだけ駆け足で回って写真を撮ってきました。
少しだけ 見てきた車の写真をブログに載せます。

アバルト 
Ab

トヨタ KIKAI
Ki

ホンダ バイクのエンジンを車に載せる  
メカ好きならやってみたいことですが 従来は難しいことでした。
小型車の規制緩和で実現できそうですね。
メーカーが実現して販売してくれると興味が沸く方は多いでしょうね。
Hon1

Honda

ヤマハ
私としては 今回の目玉で是非見たかった車です。
 
2輪メーカーが4輪の スポーツライド コンセプト カーを展示していました。
Yamf

Yamr
カッコイイですね。  
詳細のデータはメーカーサイトにあるので興味のある方は見て見ると良いと思います。

今回のモーターショーは バイクのメーカーの展示は少なかったので 新車バイクを期待する方には不満だったのかも知れませんが 私としては 久しぶりにわくわくするモーターショーでした。

タカラトミーブースにて (なかなかやるなあ と思ったレイアウトでした^^;) 
86


| | コメント (2)

JA11 整備

JA11の整備 ボデイはボロですが メカは正常にしておこうとメンテナンスをコツコツしています。
多忙期でなかなか整備できませんが 前回から変わったのは

・LSDを装着
・静かな社外マフラーを購入して装着
・地図は古いけれど一応使えるメモリーナビを取り付け

そろそろ タイミングベルト交換や エンジンのO/H時期 タービンの寿命などが来そうです>_<;
ひととおりメカが正常になったところで ボデイ補修する予定です。(まあ ジムニーなので。。。)

JA11のエンジンのまわり方(低中回転域) 結構好みなのでしばらく足代わりに乗ることになりそうです。
私の JA11は3型。難題は燃費です。 
エンジンO/Hで改善してくれると良いのですが。。。

5月連休あたりにまとめて整備する予定です。
 

| | コメント (0)

JA11 整備2

先週末に JA11 ジムニーの整備を少ししました。

・内装のきしみ音 共振音など ノイズ
 回転数を変えたりしながら共振させ そのポイントの内部に  両面テープ付きのウレタンを隙間に貼り ほと
 んど消えました。
 ミッション付近からの振動音は クラッチのワイヤー接続部分が振動していました。
 遊びを少し調整することで共振は消えました、 

・タペット音
 ヘッドカバーを開けて シックネスゲージで純正調整値に合わせました。 
 音が消えて普通になりました。
 少しオイル漏れ(にじむ程度)しているのでエンジンをO/Hしたいと思っています。

・負圧配管が古いのでチェックが必要(時々抜ける 特に吸気圧センサーの配管が抜けると加速しようとするといきなり失速していまう)  バンドを追加しようと思います。
 バンド追加。 負圧 正圧とも漏れないので普通になりました。


仕事が多忙のため 今回はここまでです。

・デフのバックラッシュ
 リアにLSDを入れるときにまとめて調整予定。

・塗装
 あちこち クリアがはげてきていますが  ジムニーなので 一通り整備終わってからでいいですよね^^;(謎)

私の場合は このJA11は 荷物を積む軽トラック代わりの車と割り切っているので 少し荷台の改良をしてみようかなと思います。

| | コメント (0)

JA11 車検

昨日 JA11の車検を受けてきました。

特に問題なく車検を受けられました。
走行は快適。
基本的に私は自分の車ではATは乗らないのでこれでやっと普通に乗れます。

唯一不具合は 今回は 車検後の移動中に エアコンが故障してしまい全く冷えず暑かった。。。
戻って原因を調べてみるとマグネットクラッチのコネクタと配線の接触不良でした。
コネクタの端子と配線を磨いて半田付けし、接触不良を修理して正常になりました。
電気抵抗 銅線は新しいうちは電気抵抗が低いですが 特に圧着部分などでの銅錆の影響は大きいものです。
近年のクルマの電装系配線はメッキ線なのでほとんど不具合は出ませんね。

駆動系は問題なくなったので あとは 少し乗って気になる点を気になった都度メモに書き出します。

現時点で気になるのは

・デフのバックラッシュ
・内装のきしみ音 共振音など ノイズ
・タペット音
・負圧配管が古いのでチェックが必要(時々抜ける 特に吸気圧センサーの配管が抜けると加速しようとするといきなり失速していまう)  バンドを追加しようと思います。

実用車なので 走行上問題が無い部分は あわてず記録だけしておき 時間が作れたときに修理して乗ろうと思います。

あと ボンネットと屋根のクリア塗装がはげて白くなっています。
これは どう処理したほうが良いか思案中です。


 

  

| | コメント (0)

JA11 整備

正月に書いた JA11について車検が切れたタイミングで 少しづつですが整備をしてきました。

・純正のブローオフバルブにエアー漏れがあり中古品に交換 
・ATなので5速 MTに交換
 JA11後期は 前期までといろいろパーツが異なり 手こづりましたが無事終了しました。
 
シフトレバーの通るフロアの角穴を大きくする(中心が左にずれているので位置決めは注意が必要)
 ・ミッション AT=>MT
 ・クラッチペダル取り付け
 ・クラッチワイヤー取り付け
 ・キーロック解除 (ワイヤー外しロック)
 ・セルモータ作動条件解除 (配線短絡)
 ・プロペラシャフトをMT用に交換  
 ・ATコンピュータ取り外し

 あとは  車検と同時に構造変更申請の予定
 多忙時期なので 車検は一段落してから受けます。

 ボデイが痛んでいますがそれは車検が終わってからということにしました。
 (ジムニーなので もっとすごい傷だらけの車も走ってますから 気になりませんね^^;) 

その他の車の話

EP91(NA) は28万kmになりました。 何Kmまで乗れるかな? 
*先日 ブロワーファンが回らなくなり 冷房がきかなくて大変でしたが ブロワーファンを交換して快適になりました。  

| | コメント (0)

東京モーターショー

今年の2013東京モーターショー 
いろいろなモデルが公開されていました。

私が気になったのは YAMAHA
MOTIV

アメリカで発売されている VIKING EPS (カニのような?クルマ)
Kani

ニュースサイトで紹介されているのでリンクします。

excite ニュース
http://www.excite.co.jp/News/car/20131123/Autoblog_2013-tokyo-moter-show-yamaha-ev-hybrid.html

クリッカー.com
http://clicccar.com/2013/11/21/237471/

このほか 日産GT-R や 本田やダイハツのミニスポーツが話題ですが 私の感想としては スバルのインプレッサを東京で展示してほしかった。

クルマ以外では このサイトは 草刈り機の話題を書いていることもあり 農機マニア? な方も来られているので
トラクターの写真

ヤンマー   こちらはザリガニのイメージでしょうか?
Tora

今回トヨタは 86のオープンを展示していましたが興味がある方が少なく感じ、ミニカー枠のPRのほうが多く感じました。 

日産はGT-Rだけ大人気でひとだかりで見られない方が多いようです^^;

ホンダのブースでは 枠にはまるな の テーマで 古いカブから最新のものまで展示してあります。
Wakuni

-------------------------------------------------------------------------
自分の限界を、自分で決めていないか。過去の常識にしばられていないか。本来 人間は自由な存在だ。自由であるはずの人間が、自ら自由を手放してどうする。しょせん限界も常識も過去の物。自由な創造を邪魔する過去など、忘れてしまおう。新しい知恵で困難に立ち向かえ。 時代の先を行け。今までの枠の中に、未来は無いのだから。
そう、僕たちは、なんにでもなれる。 僕たちはどこへでもゆける。

枠にはまるな。           HONDA 
-------------------------------------------------------------------------

ものづくりをする人としてごく当たり前で普通のことですが 最近、メーカーのエンジニアや従業員はいろいろなことに縛られて、このことを忘れているのかも と感じました。

多くのものづくりの方やエンジニアの方がこのフレーズがきっかけで 良いものを生み出した時代を思い出し良い発想がでてくれると良いですね。


スバルとStiの BRZ GTカー
Brz

国産スポーツカーも復活しつつあるようです。 660cc以上 1000cc未満に期待したいです。
できれば 高級車の小型版の大衆車レベル(価格200万円以下)でコックピットに座っただけでわくわくするようなクルマをまた出してほしいものです。

ポルシェ
Pol

レスサス LFA
Lfa

 
 

| | コメント (3)

車の整備予定 

2月になりましたが 今年も多忙時期でなかなか自分の車の整備ができません。
 
AE101は 塗装 室内清掃も終わって シートをつけるところまでは来ているのですがなかなか時間がありません。 
シートの色あせが気になるためでもありますが。。。
シートは黒色なのですが紫っぽく変色しているのです。  
今回は中古を探すのではなく染めてみようかなと考えています。
破れや擦れは気にならないレベルなので 色をつけ直したいだけです。
それには 「塗装」ではパリパリとはがれて粉になってしまうのでダメなので「染め」です。

染めたい色は黒

染めたいのは
・フロント シート
・リアシート
・ドアの布
・アームレスト

まずは 以前購入しておいて 「染めQ」 の黒で 他の布で実験を開始予定です。
うまく行ったら本番で染めてみることにします。

そのほかは
・バッテリー交換
・エアコンのコンプレッサーをりびると品に交換(中古品を買ったが異音がするため交換予定)
・VVTの異音がするのでVVTプーリーを交換 インジェクタかなと思って交換したけれど変わらず。。
よく 聞いたら私の車ではVVT付近の音でした。
 (VVT ONにするとぴたっと音が止まるのでVVTプーリー内部のガタが出ていると思われます。)
まあ 音だけなので いきなり壊れる構造でもなく 我慢すれば問題は無いのですが。。

*参考
 5バルブのAE乗りの方で「どうも最近アイドリングでのエンジン音がうるさいな」と感じた場合 一時的にVVTをONにしたときに気になる音が消えるかどうか調べてみると同様の原因なら プーリーの交換で解決すると思います。 
ただ タイミングベルト関連の構造を知らない方が一般のプーリーのようには交換できません。
特にAE111の5バルブはカムをつけたままの状態で、タイミングベルトを外したままではクランクを回さないことです バルブがピストンに当たりバルブが曲がってしまいます。 そのため 外す場合の回転位置を守る必要はあります。 
修理書は必須で記載の通りに進める必要があります。 
タイミングプーリーのためタイミングベルト交換と同じ作業が必要ですから理解しきっていない場合はプロに依頼すべきです。 

・ブレーキローターの研磨 (震災以降 2年も置いてあるので赤さびです。。)

など ありますが いつ完成できるかまだ未定です。
5月の連休くらいまでに 完成できると良いかなと思ってはいます。 

| | コメント (2)

2012年 年末

12月に入ると あわただしいですね。

久々にクルマの話題です。

ボデイを自力で板金、パテ埋めして治したAE101も まだ 車検を受けるまでに整備しきれていません。
・室内の湿度を抜くため分解してあり やっと先週、完全に抜けきったので内装を装着しました。

まだ終わっていない作業は
・エアコン修理 (コンプレッサー交換)
・ダイナモ交換 (24万kmなので そろそろ壊れてもおかしくないので・_・;)
・シート:掃除中 掃除 乾燥 終わったら装着
・シートベルト:純正シートベルトがほつれてボロなので交換予定
・メーター関連 電球が切れているのでLED化
・マルチインフォメーションデイスプレイのバックライトをLED化
・エアコン操作パネルの電球をLED化
・室内灯をLED化
・他 電球を車検が通る範囲内で出来るだけLED化
・ヘッドライト LOビームだけHID化
・外装の不足部分を取付
 (ワイパー 泥よけ アンダーカバー)
・ブレーキローター研磨。。
 新品にして1週間もしないうちに震災で被災、その後乗らなくなり ローターは錆びだらけです。
 幸い凸凹にはなっていませんが 車検前に1度 研磨する予定。
 以前 真っ赤なまま走行して パッドが剥がれてしまったことがあり 真っ赤なままでも走れば綺麗になる と
 いう思いこみは辞めました(学習した?)^^;

今年も今月末まで休みなしです。
年末まで趣味の作業はできませんが 休み期間の楽しみにとっておくのも良いかなと思っています。

自分でやれることはして依頼するものは依頼、自分の見極めポイントまで進めてから車検に出す予定です。
車検は いつもの整備工場に出します。

ネット上では 各自動車メーカー モータースポーツ復帰 の記事が有りました。
それらのレースのフィードバックで 以前は多かった ハイエンドスポーツではなく 大衆車かスペシャリテイカークラスのスポーツモデルに期待したいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧